Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.443

メールマガジン Top Eye Vol.443

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.443

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 11. 20 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】「通勤ラッシュ混雑率」山田 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「通勤ラッシュ混雑率」山田 

11月も中旬になり、乾燥した晴天の日が増えてきました。
室内も暖房の影響で乾燥していますので、加湿を心掛けましょう。

また、街並みもクリスマスイルミネーションがだいぶ目に入るようになり、
年の瀬を感じてる方も多いと思います。
(私自身は全然年の瀬を感じていないのですが・・・。)

さて、タイトルにしました通勤ラッシュの混雑率ですが、
国土交通省が毎年発表していることを皆様はご存知ですか?

まずは、混雑率の目安について簡単にご説明します。

100%・・・定員乗車(座席につくか、吊革につかまるか、
ドア付近の柱につかまることができる)。

150%・・・広げて楽に新聞を読める。

180%・・・折りたたむなど無理をすれば新聞を読める。

200%・・・体がふれあい相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら
何とか読める。

250%・・・電車がゆれるたびに体が斜めになって身動きができず、
手も動かせない。


次に東京圏における混雑率トップ10の路線と主要区間をご紹介します。

基準時間帯は7:30~8:30位のようです。
皆様が毎朝利用している路線はありますか?

1位・・・東西線(木場→門前仲町)199%

2位・・・総武線各駅停車(錦糸町→両国)198%

3位・・・小田急小田原線(世田谷代田→下北沢)192%

4位・・・横須賀線(武蔵小杉→西大井)191%

5位・・・南武線(武蔵中原→武蔵小杉)188%
同率
5位・・・舎人ライナー(赤土小学校前→西日暮里)188%

7位・・・中央線快速(中野→新宿)187%

8位・・・東急田園都市線(池尻大橋→渋谷)184%
同率
8位・・・東海道線(川崎→品川)184%

10位・・・京浜東北線(大井町→品川)182%

通勤電車の混雑率はどのように算定されているかというと、
驚くべきことに「目視」なのです。

国土交通省の調査区間は、国土交通省において継続的に混雑率の
統計を取っている区間として称されており、いかにも国土交通省が
客観的に調べているように感じますが、実態は鉄道会社からの報告を
まとめたもの。

つまり、鉄道会社の社員の目視による調査結果を
まとめているだけなのです。

私は1位の東西線利用者です。
それも主要区間に毎日乗車しています。

現状を報告しますと199%は嘘です。ほぼ250%です!!
鉄道会社の報告がいかに適当か、乗客がいちばん知っていると
思うのですが・・・。

夏は冷房が効かないくらい暑く、乗車している方の殆どが汗ダクで、
今日現在でも冷房のような涼しい風が稼働しています。
冬は暖房の暖かさを通り過ぎて暑く、コート・マフラー姿の方が汗ダクです。
ただし、大手町を過ぎると混雑率は100%に近づいていき、快適になります。

鉄道会社に対策を期待していますが、無理なのでしょうか。
現在の所に住む前にそのあたりも検討した方がよかったかもしれません。

最後に、これから引越しをご検討されている方は、候補地を選択する際、
通勤電車の混雑率を少しだけ検討材料にしてみてはいかがでしょうか。

山田 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日20日は、今季一番の冷え込みだそうです。
東京では36年ぶりの寒さとのことで、とても寒いです。

近年は、温暖化の影響なのでしょうか、
秋がとても短く、すぐに終わってしまう印象です。

さて、この時期になると毎年恒例なのが、税制改正の議論です。
今年も所得税について改正を行いたいようです。

基礎控除の金額を現行の38万円から50万円に引き上げる案も
浮上しているとのことです。
続報が分かりましたら、またお知らせしますね。

本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-11-20 月 | Category : メールマガジン