今年も残り3カ月

今年も残り3カ月

2022-10-03 月

10月に入りました。

もう年末調整やお歳暮の対応が始まります。

今年も残り3カ月で「早いね」と言う巷の声を耳にします。

MLBで15勝していて、残り1試合に勝てば16勝の大谷選手の試合ももうすぐ終わりです。

ヤンキースのジャッジ選手とのMVP争いはどうなるでしょう。

そして、10月から約6,500品もの値上げです、凄いですね。

生活必需品ですから国民全員が影響を受けます。

アメリカのインフレ率より低いのですが、アメリカでは給与などの収入も上がっています。

アメリカでのラーメン一杯の値段などが紹介されていますが、日本の約3倍ですね。

日本での値上げの理由の一つに円安があり、
輸入品が値上がりしているのがその原因の一つではあります。

物価の上昇と合わせて給与も上がっているアメリカに対して、日本では給与の上昇をあまり聞きません。

円安が改善された時はこうして値上げされたものが下がるのでしょうか?

大谷選手の来期年棒は43億3千万だそうです、値上げなど無関係の世界です。

福島 康晴

価値観の変化

2022-09-26 月

とうとう日本政府は円安対策に乗り出しました、どれだけの効果を発揮できるでしょうか?

今回の急激な円安をきっかけに、いかに日本がこの30年で貧しくなったかが報道されています。

でもこの円安のおかげで、製造業では海外での工場生産から日本に回帰する会社も出てきました。

飲食業での牛肉もアメリカ産から国産へ切り替える動きもあります。

こうなると、円安も悪い事ばかりでは無いことになります。

何でも表裏一体ですね。

今の若者は物欲が余りありません。持たないことが不幸とも思っていません。

私の年代とは随分価値観が違うようですが、

幸福感はもちろん物欲の達成だけにあるわけではなく、自分が決めればよい事です。

ついつい「今の若者は」で括ってしまいますが、

スポーツ界を見ていると、世界で通用する選手を目指して努力をしている若者は沢山います。

確かに「グランドや土俵に金が落ちている」という時代ではないかもしれませんが。

時代時代で価値観は変わり、

「ジャパン アズ ナンバーワン」の時代に生きた私には、

経済力が二十何番目かに落ちた日本が情けないですが、

価値観を変えればそれでも幸せでいることは出来るのですね。

福島 康晴

特別軍事作戦の終了

2022-09-20 火

今週の平日は3日しかありませんね、また直ぐに3連休です。

日本女子プロゴルフは先週に続きまた19歳が初優勝です。

本当に女子ゴルフ会は若い年代の台頭、そして選手層が厚いですね。

プロゴルファーとして食べていける人数は限られているので、勝てなくなった年代は大変です。

ところでウクライナの戦況に変化がない、と思っていたら報道規制をしていたのでしょうか?

いつの間にか、どんな作戦によるものか不明ですが、
大幅にウクライナが領土を奪還していました、秘密作戦だったのでしょうか。

ついにロシアの地方議員からプーチンに対する弾劾要求がありました。

イギリス、アメリカ、EUがウクライナに対し武器や経済援助を続ける限り、
ウクライナが負ける事はないと思います。

しかし、ロシア国内に攻め込むことはしないので、ロシアが負けることもない。

プーチンがどこかの段階で「特別軍事作戦の終了」を宣言することはあり得るのでしょうか。

アメリカ大統領がプーチンに対し、戦術核兵器を使用しないよう警告、とあります。

プーチンの立場はどうなるのか?どんな形でウクライナ戦争が終結するのか?

全く見通しが不明です。

福島 康晴

体力の衰えを感じさせる出来事

2022-09-13 火

先週の金曜日早朝に発熱してしまいました。

午前中に近所で検査をしてくれるクリニックに行ったら,PCR検査ではなくて抗原検査でした。

結果は少し待っていたら出て、陰性でした。

午後になって熱が上がったので、東京都の「発熱外来」に連絡をして
PCR検査をしてくれる病院を探してもらいました。

幸い近くで見つける事が出来、やはり抗原検査をしてすぐに陰性結果が出たのですが、
PCR検査をお願いしたら、PCR検査もしてもらいました。

翌土曜日の夕方に、メールでPCR検査も陰性の結果連絡をもらいました。

金曜日当たりの新規感染者数も決して少なくありませんが、町のクリニックでも断られずに気軽に検査はしてくれたし、

両クリニックで解熱剤、一方はカロナール、もう一方はロキソニンを出してくれ、
解熱剤も足りるようになったようです。

いわゆる季節の変わり目、夏の疲れが出てきて風邪を引いたという事でしょうか。

それはそれで、体力の衰えを感じさせる出来事です。

昨日「日本女子プロゴルフ選手権」を制したのは19歳です。

日本のゴルフ界は若手の台頭が凄いです。特に女子ゴルファーの若手が凄いです。

次から次に若い選手が優勝していきます。

若いって良いな。

福島 康晴

3つの問題

2022-09-05 月

9月に入りました、暑さもひと段落するでしょうか。

ウクライナ戦争、旧統一教会問題、新型コロナウィルスと、
3つとも中だるみのような状態で推移しています。

情報が少ない中で、ウクライナ戦争はウクライナがアメリカ、イギリス、EUからの武器供与があり、
自国陣地を少しずつ奪還しつつあるようです。

しかし、戦争はいつどうゆう形で収束するのかは全く予想できません。

旧統一教会問題は、関係する政治家が多数いる中で、
自民党は関係を断ち切らなければ離党を求める方針です。

協会員の2世たちの被害状況も報告が多くなってきており、彼らをどう救済するのか。

政治家は旧統一教会問題をどう解決していくのか、

引き続きなし崩しにならないよう見ていきたいです。

新型コロナ感染者数が減少してきました。

一切行動制限をしない中で減少の理由は分かりませんが、

このまま減少が続き、風邪と同じような取扱いになりマスク制限がなくなるのか、

また新たな株が出現し第8波が発生するのか。

私は引き続きこの3つの問題に関心を持ち続けたいと思います。

福島 康晴

メタバース

2022-08-29 月

近頃「メタバース」という言葉を聞く機会が多くありませんか?

VR「バーチャルリアリティー(VR)」とどう違うのかよく分かりません。

本に書かれている内容は、「メタバース」を利用することによって、

人は基本的に生存するための活動、食べる、寝る、排泄する、病気に対応するなど限られたことしかしません。

後の事は「バーチャルリアリティー」の中で自分の「アバター」で行動しそれを見いるだけ。

という事で「メタバース」は正しいのでしょうか。

今現在VRは専用のゴーグルのようなもので3Dの世界を見ていますが、

いずれコンタクトレンズのようなものになっていくようです。

良いなと思った点は、インターネットも世界中の情報を集めたり見る事が出来ますが、

「メタバース」を利用すれば、その情報を持った人と会い、会話する事が出来ます(VRの中で)。

高度の知能を持った人達が、高度な実験をする、実験に失敗しても何の被害も出ずにまた実験ができる。

学ぶことがいつでも誰でもただでできる、中にはお金を請求する人もいるかもしれませんが。

もう一つは、自分の価値観に会った人たちとだけの社会の中で生きていけるので、

ストレスフルな現実社会とおさらばできる、というのがありました。

どれくらい早く「メタバース」は構築されていくのでしょうか。

先行しているのはアメリカ、例の5社です。

今を生きている私は、「メタバース」の中で生きていきたくはありません。

福島 康晴

8月も後半

2022-08-22 月

お盆期間を過ぎ、電車の乗員も少し増えましたが、まだ学生がいない分空いています。

しかし、そんな夏休みももうすぐ終わります。

いよいよ8月も後半になってくると毎年思うことは、「日が短くなってきた」と思うことです。

全くそんな個人的な話ですみません。

だんだん昼の時間が短くなる、暗くなるのが早くなるのが好きではありません。

それは子供の頃からです、昔の子供たちは外遊びばかりで、暗くなると帰る、

その帰る時間が早くなっていることに気が付きます。

日の出も遅くなってきていて、早く目が覚めてもまだ暗いです。

ちなみに今日は4時半に目が覚めましたが、6月なら明るくなってきています。

昔の子供たちの、夏の今頃ははみんな日焼けして真っ黒でした。

数人で体を使っての遊びばかり。

しかし、今はコンピューターを使っての室内遊びが主流です。

仮想空間の中で無限に近い発想の遊びが作られます。

もし私の子供の頃にそうしたゲームがあったら、熱中するのは今の遊びでしょうね。

福島 康晴

終戦記念日

2022-08-15 月

大谷翔平選手が104年振りとなる二桁勝利二桁ホームランを成し遂げましたね。

記録達成はもちろん時間の問題でしたが、皆さんこの歴史的な選手、

大谷選手と同じ時代に生きていることに喜びを感じておられると思います。

その思いは日本人だけでなく、アメリカのMLBファンも同じ思いであることもうれしいです。

しかし今、ウクライナ戦争という悲しい歴史的出来事の最中でもあります。

今日は終戦記念日だったので、例年通り戦争に関する報道がありました。

私が見たのは太平洋戦争とウクライナ戦争におけるフェイクニュースについてでした。

戦争は多くの人の命を奪い、死なないまでも多くの人の人生を犠牲にしてきた。

その事を過去の歴史から皆が知りながらも無くならない。

先日の台湾の周りでの中国とアメリカ台湾双方の軍事演習は、いつか現実に起きうることではないか?

という予感を抱かせます。

人類は新しい技術を次々と生み出し、生活を豊かにしてきたけれど、
戦争をなくす技術は作れないのか?

是非作り出してもらいたいです。

福島 康晴

お盆シーズン

2022-08-08 月

今週のブログは「ウクライナ戦争」も「旧統一教会」もお休みです。

今週はお盆シーズンです。

毎年日本のお盆はイコール、世界唯一の被爆国であることと、敗戦の記憶です。

最早、経験者はほんのわずかであり、
忘れてはならないこの記憶をどう劣化することなく受け継いでいくのか?

大きな課題ですね。

今年のお盆シーズンは新型コロナの感染が過去最大にもかかわらず、

多くのイベントが有観客で再開されるようです。

実は我が家も「海水浴」を再開しました。

コロナ対策前の夏休みは生まれ故郷久留米市の「筑後川花火大会」を何と数十年、

4,50年(記憶にないくらい前)振りに見に行った件を書いていた矢先に、
今年はその花火大会で事故が起きたそうで、お騒がせしてすみません。

以前はお盆には盆踊りが欠かせませんでしたが、

盆踊りをする町内会が減ったり、音がうるさいとの近隣の反対もあり、

ヘッドホンを付けて踊ったりと、盆踊りのやり方も変化しています。

それでもこの時期を故郷の親兄弟親戚に会うために、大移動する光景は変わりませんね。

今年の高速道路渋滞距離は何キロになるでしょうか。

福島 康晴

報道機関の役割

2022-08-01 月

新型コロナウィルス感染急拡大に伴い、報道もその時間が増えました。

時間には限りがありますので、その分他の報道がおのずと減ります。

ウクライナ戦争はもう5ヶ月を超え戦況も膠着状態にあるため、関心が薄くなっています。

「旧統一教会」と政治家との関係報道もコロナのあおりで少ないと思います。

自民党議員の中には、その関係について開き直りのような答弁をする人もいます。

自民党総務会長が「何が問題か分からない」と答弁する有様です。

さらに、当時の文科省大臣下村氏は部下のせいにしている。

部下が行ったことの責任は全て最高責任者が負うことが組織の常識ではありませんか。

あまりにも幼稚な回答に怒りを覚えます。

「旧統一教会」の活動で、金銭的、精神的被害を受けている人が現在もいるのですから、

引き続き報道関係者には政治家、元信者等々関係者への取材と報道を続けてもらいたいと思います。

「旧統一教会」が霊感商法で事件が公になったときは、各局報道陣も競って報道していました。

しかし、その後も「旧統一教会」は存在し、
減ったとはいえ被害者はいたのに報道は一切されなくなっての、安部元首相殺人事件です。

取材、報道を続けなかったことに謝罪をしたジャーナリストもいました。

報道機関の役割は社会にとって、本当に大切です。

福島 康晴