Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.447

メールマガジン Top Eye Vol.447

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.447

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 12. 18 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】「2017年」武澤 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「2017年」武澤 

皆様、2017年も間もなく終わりですね。
今年はどんな1年でしたか?
世間では今年も色々な出来事がありました。
簡単に、振り返ってみたいと思います。

1月「稀勢の里が横綱昇進」

日本人としては19年ぶりに横綱に昇進。
最近はモンゴルなどの外国人力士が活躍する中、
久しぶりに日本人横綱に嬉しく思ったのは私だけでしょうか?
連続優勝したものの、その後は怪我により不調が続いているのが残念ですね。

2月「プレミアムフライデー開始」

毎月末の金曜日は15時で仕事を切上げる取組みがスタート。
当初、飲食店など需要を期待したが、政府の思惑とは裏腹に
実施率は低い。
正直、今後定着するか疑問ですね・・・。(苦笑)

3月・5月「森友学園・加計学園問題」

森友学園に国有地を低価格で売却した問題、加計学園の獣医学部
新設問題について、共に安倍総理が深く関わっているであろうと
されるが、今も国会で追及されているが事実は明らかになっていない。
真実は、明らかになるのでしょうか?

6月「プロ棋士藤井四段の連勝記録」

14歳のプロ棋士藤井聡太四段が、30年ぶりに最多連勝記録を更新。
29連勝を達成しました。
羽生善治を超える存在になるか、将来が楽しみですね。

9月・10月「衆議院解散」

突然の解散劇!!
民主党は混乱し、小池新党は足並みそろわず、
最終的に自民党が圧勝に終わりました。
大義は?何のための解散?税金の無駄遣い?・・・・。

最近では「横綱日馬富士の暴行事件」

横綱日馬富士による貴ノ岩への暴行事件が発覚。
責任を取る形で、日馬富士は引退を表明。
当事者である貴ノ岩、貴乃花親方は何も語らず沈黙したまま・・・。
相撲協会の件も含め、今後の動きが気になりますね。

今年も挙げきれないほど色々な出来事がありました。
記載しませんでしたが、北朝鮮のミサイル問題、政治家の失言、
大手企業のデータ改ざん問題などが特に多かったように思います。

来年はどんな年になるのでしょうか。
やはり良い年になることを期待したいですね。

最後になりますが(ちょっと早いかも知れませんが・・・)
皆様、今年1年大変お世話になりました。

来年も福島会計事務所をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年(戌年)皆様にとって良い年になりますように!!

武澤 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日は風も強く、寒い中、
友人の誕生日プレゼントを買いに行きました。
どこもクリスマス商戦で大混雑でした。

帰りにタクシーに乗る機会があったのですが、
セダン型ではなく、箱型のタクシーに乗りました。
トヨタの次世代タクシーとして、10月に発売されていたようです。

アメリカの黄色や、イギリスの黒色のように、
日本は濃い藍色の色で統一していく方向だそうです。

皆様も今後ご乗車される機会があるかもしれません。
私は最初、タクシーだと気づきませんでした…。

本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-12-18 月 | Category : メールマガジン