Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.428

メールマガジン Top Eye Vol.428

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.428

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 07. 31 ━━
◆ 今号の目次 ◆
【1】「技術革新」 関 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「技術革新」 関 

下半期始まりましたね。今年も後半が始まると思うと着実に時間は流れていますね。

上半期は日経平均株価が2万円台、また、NYダウも2万ドルを超えており世界的に経済が好況でした。

下半期の経済状況はどのような状況になるのかを考えてしまいます。

技術革新の真っ只中である昨今においてビッグデータ等を取り扱う会社で、
先端技術の情報にアンテナを張っている人であれば一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、
ビッグデータの情報処理により着実に成長している「データセクション株式会社」を簡単にではありますがご紹介致します。
また、詳細は有価証券報告書を参照して頂ければと思います。

2000年7月に設立、2014年12月にマザーズ市場に上場を果たして今年で17年目を迎えている会社です。
革新的技術の単語は昨今飛び交ってはいますが、実際に研究し実現しているきっかけ等は
2000年から始まっているのだと思うと先を読むということを考えさせれるとともに、
確実に目の前の今が10年後に繋がるのだと思うとやる気もでますね。

主な事業として以下の三点を行っております。
①SaaS事業  分析等のツールを作って製品として提供している。
②ソリューション事業  顧客データと当社所有のデータを組み合わせたビックデータ利用によるサービス
③リサーチコンサルティング事業 BtoBによるビジネスにおいてもビックデータを利用するサービス

上記の事業により平成29年3月期の売上は593,845千円となり前期比で35%の増加となっています。

事業の課題として挙げられているのは、他の法人と同様に人材の確保と育成のようです。

また、課題であるのと同様にリスクでもあることを述べております。

29年度3月期の損益計算書を見ますと

単位(千円)
売上    593,845
原価    274,372 
粗利    319,473 
営業利益 79,020 前期比277%

営業利益の前期比を見ても本業が軌道に乗っている事と市場の需要に応える形になっていることがうかがえます。


キャッシュフロー計算書を見ますと

営業活動  153,550
投資活動 △175,767
財務活動  20,904 
期末残高  719,166

営業活動である本業で153,550千円稼ぎ、設備投資等に175,767千円消費し、
財務活動で20,904千円の必要な資金を借入等している理想的なキャッシュフローとなっています。
本業でしっかりとお金が入っており、また、投資活動のうち有形・無形固定資産が101,384となっており、
AI研究投資活動にしっかりと投資していることがうかがえます。

2018年3月期の業績予想としては新規事業の不確実性を考慮して幅を持たせた予想として営業利益20,000から170,000千円としています。
業績予想に幅を持たせている所に何かを感じ取らなければいけないのだと思われます。

有価証券報告書のリスクには他の企業に比べ詳細にまた、多少多く記載されています。

その中で主要顧客である博報堂との関係如何によっては技術もさることながら条件面で厳しくなる恐れがあるのかと思われます。

ビッグデータを活用したAI解析技術を使用して確実に成長している側面もあり、当然ながら複雑なリスクも所有しているようです。
それを考慮しても間違いなくデータ分析市場は成長する市場であり、今後よりデータセクション株式会社が成長していくことが期待されます。

AIといっても2000年から地道に研究してたどり着いたものであると考えると、考え深くもあり、
どのような技術、組織体、個人も過去の積み重ねがもたらしているものであり、
同じように成功への鍵も今をどのように行動したかが問われているものだと思います。


それゆえに私自身も、取って代わることが出来ない存在になれるようより一層努力をしていこうと思います。

関 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厳しい暑さが続いていますね。
冷房設備の故障により、熱中症になるケースもあるそうです。
水分補給を十分に行い、この夏を乗り越えたいですね。

さて、来週は税理士試験があります。
そのため、来週のメルマガはお休みとさせていただきます。
14日(月)からまた再開致します。

宜しくお願い致します。

本橋

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-07-31 月 | Category : メールマガジン