Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.415

メールマガジン Top Eye Vol.415

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.415

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 05. 01 ━━
◆ 今号の目次 ◆
【1】「豊洲市場の移転問題」 宮元 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「豊洲市場の移転問題」 宮元 

先日、私が通うスポーツジム主催のウォーキングイベントに友人と参加してきました。


レインボーブリッジの上を歩くというイベントで、天候も良く非常に気持ちが良かったです。
年配の方も多く参加されており、皆さん和気あいあいとマイペースでウォーキングを楽しんでいました。

ウォーキング歩行距離は全部で15㎞コースだったのですが、コースの中には豊洲新市場側の道路も含まれており、
私自身初めて豊洲市場の実態を自身の目で見ることができました。

日々、報道番組で取り上げられており、多くの方はニュースだけは聞いたことがあるかと思います。
一方で、実際に現場を見た方は少ないのではないでしょうか。
私自身も実際に見たことは無かったので、今回、貴重な体験となりました。

実際に見た感想ですが、現在の築地市場とは比べ物にならないほど広大な土地に、綺麗な建物が立ち並び、とにかく圧巻の光景でした。

主観ではありますが、市場全体の9割以上は既に完成しており、総工費はとてつもない金額が投下されているのでないでしょうか。
しかも、その多くが税金だと考えると唖然としてしまいました。
この計画が中止になった場合、一体どれだけの税金が無駄になるのか。
その場で真剣に考えてしまいました。

東京都は2001年に豊洲への移転計画を発表しました。

時代遅れとなった古い構造と建物の劣化等でかなりの老朽化が進んでいた築地市場からの移転は国としても急務だったのかもしれません。

それであれば、築地市場を改修して新しくすることもできたのではないかと考える方もいらっしゃると思いますが、
東京都は既にその取り組みも行っていたようです。
ただ、予算上の問題が一番の原因で断念したようです。
統計データによると改修工事費用に約400億円の税金が使われたとの報告もあります。


だからこそ、豊洲へ移転させるべきだというのが東京都の主張だったようです。


一方で豊洲移転に反対派の多くが最も重視すべき問題点として、豊洲の土壌汚染問題を挙げています。

豊洲市場の移転地は過去、東京ガスのガス製造工場が建っていた場所でもあり、
ベンゼンという発がん性のある汚染物質が環境基準を大幅に上回る基準値で検出されたことが要因でもあると指摘されています。

我々国民としては、食の安全性が何よりも重要であり、そういった意味でも土壌汚染問題の解決は国が避けて通ることができない問題だと思います。

大人の事情によって誰が移転を決定し、誰が課題となる問題点を解決すべきかという揚げ足取り合戦が繰り広げられる中、
多くの方が落胆されているのではないでしょうか。

実は反対派の多くの方は、実際に築地市場で働いている方々です。

食に一番携わっている方々が反対している真意を我々も重く受け止めるべきだと思います。

東京都はオリンピックを最大の優先事項として、反対派の声を真摯に受け止めてこなかったことで、
現場で働く人々の批判は今後も増す一方でしょう。

小池都知事も最終決断を迫られています。
移転時期は延期されるようですが、移転そのものが見直される可能性はほぼゼロではないかと個人的には思います。

何はともあれ、食の安全性を何よりも第一優先にということを切に願います。


宮元 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あっという間に5月に突入です。
そして、明後日3日からゴールデンウィークですね!
皆様はどのようなご予定でしょうか。

また、福島会計事務所では、本日5月1日から10月31日までの期間、
クールビズを実施させていただいております。
上記期間中、所員はノーネクタイ・ノージャケットによる軽装にてご対応させて頂きます。
当事務所に御来所のお客様も、軽装にてお越し下さいますようお願い致します。

ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

本橋

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-05-01 月 | Category : メールマガジン