Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.358

メールマガジン Top Eye Vol.358

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.358

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H28. 03. 07 ━━
◆ 今号の目次 ◆
【1】 「すまい給付金」 所長代理 甲斐 昭彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 「すまい給付金」 所長代理 甲斐 昭彦

「すまい給付金」制度をご存知ですか?

消費税の増税や原材料の高騰による住宅販売価格の上昇にともない、新たに住宅を購入しようとする意識が下がっています。

マイホ-ムを取得する際、金融機関から借入された方は、初年度に住宅ロ-ン控除を受けるための確定申告が必要なことはご存知だと思います。

これとは別に、国土交通省は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担を軽減するための仕組みとして「すまい給付金」制度を行っており、平成26年4月から平成31年6月まで実施される予定です。

住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。

すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる税負担の軽減を図るものなので、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

気になる給付額についてですが、住宅取得者の収入及び持分割合により決定され、消費税が8%の現在では最高で30万円が給付されます。(消費税が10%になった時は、最高50万円)

収入の上限は約510万位と設定されていますが、夫婦それぞれが土地建物の持分を共有した場合にはそれぞれが給付対象となります。(消費税が10%になった時は、収入の上限が約775万円以下となります。)厳密には、給付額が収入に応じて決まる都道府県民税の所得割額を用いて給付基礎額を決定する仕組みとなっている為、あくまで目安となります。給与以外の事業主の方などは担当にご相談ください。

但し、申請期限は、住宅の引渡しを受けてから1年以内。(当面の間、1年3ヶ月に延長されています。)

すまい給付金の給付申請書類及び提出書類は、
1、取得住宅の種類 →「新築住宅」or「中古住宅」
2、給付金受領方法 →「申請者本人が給付金を受領」or「事業者が代理で給付金を受領」
3、住宅ローン利用の有無
→「住宅ローンの利用あり」or「住宅ローンの利用なし(現金取得)」
により、それぞれ異なり計8パタ-ンがあります。

給付金の受領方法や住宅の資金調達方法に応じた給付申請書を選択し、必要事項を記入して申請することになります。

ところで、すまい給付金は、一時所得に相当しますが、「国庫補助金等の総収入金額不算入(所得税法 第42条)」(以下、本規定)の適用を受けることができます。
確定申告書に「国庫補助金等の総収入金額不算入に関する明細書」を添付することにより本規定が適用され、給付金は総収入金額に不算入とすることができ、課税されません。

様々な要件がございますが、該当する方は期限内に申請すれば給付金を受給できます。

住宅ローン控除の申告に必要な書類と重複するものが多いので、まだ手続きをやっていない方や自分が対象になるかお悩みの方は、担当にご相談くださいませ。

関連サイト及び参考資料
http://sumai-kyufu.jp/

所長代理
甲斐 昭彦
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今号より編集後記を担当させていただきます、本橋と申します。

福島会計に入所して、体重が5㎏も増加してしまいました。

先日もお客様にまた顔が丸くなったねとお声かけいただいたほどです。食べ過ぎには注意したいと思います。

2016年も3月に突入しました。いつものことながらあっという間ですね。

私は、年明けに掲げた目標を達成するためにも、今一度自分と向き合ってみようと思います。

また、確定申告も大詰めの時期に差し掛かりました。

弊所でも所員同士協力し合いながら、目標に向かってラストスパートです!

花粉症の方にはとても辛い時期になってきましたが、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2016-03-07 月 | Category : メールマガジン