Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.346

メールマガジン Top Eye Vol.346

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.346

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H27. 10. 19 ━━
◆ 今号の目次 ◆
【1】 「ラグビーワールドカップ2015」 武澤
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 「ラグビーワールドカップ2015」 武澤

最近、とても過ごしやすい気候になりました。
今年は、このまま台風の直撃も無く冬を迎えるのでしょうか。

さて、現在第8回ラグビーワールドカップ・イングランド大会が開催されているのは皆様ご存知かと思います。
残念ながら日本は予選敗退となってしまいましたが、大健闘でした。

それは、今回の予選で3勝(4戦中)をしたことです。
中でも、世界ランキング4位の南アフリカに勝利したことは奇跡と言われています。

実は、過去7回のワールドカップでの日本の成績は、1勝21敗2分という戦績であり、唯一の1勝は1991年の第2回大会でジンバブエに勝利したのみでした。

また、1995年の第3回大会では、ニュージーランドに145点を取られる記録的な大敗をしたこともあり、世界からは「ラグビー弱小国」とみられていました。
日本の世界ランキングは11位ですが、世界のトップ5と比較すると大きな差があります。

そんな中、今回の勝利の陰には、名将エディー・ジョーンズヘッドコーチの存在が大きかったようです。

ワールドカップまでの4年間、他の強豪国の2倍以上の練習量によるフィジカル面の成長が一番の勝因と考えられます(日本人らしい努力があったようです)。

残念ながら体格では劣る日本は、命懸けの低いタックルを恐れず行うことで、試合中相手へのプレッシャーを掛け続けることが出来たと言われています。
低いタックルは、想像を絶する恐怖との戦いです。
本当に勇気と根性があると思います。

実は、私も高校時代1日だけですがラクビー部へ体験入部をしたことがありました。
想像以上に過酷な競技と実感して入部を断念したことがあります。
情けない話ですが、興味本位だけでは無理でした・・・・・。

次回2019年のワールドカップは日本で開催されます。
サッカーと同様、スタジアム・宿泊施設・インフラなど様々な問題があるようです。
ただ、今回の結果を受けて確実に予算等の追い風になることは間違いありません。

女子サッカーなでしこジャパンに続いて、ラグビー人気が高まることで競技人口の増加や育成環境の向上が進むことになるでしょう。

日本人は熱しやすく冷めやすいと言われる中、いつまでラグビー人気が続くのかわかりませんが、定着することを陰ながら応援したいと思います。

武澤
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、弊事務所主催の「マイナンバー制度の概要と助成金活用セミナー」を開催致しました。

会場が狭いと感じるほど、大変多くのお客様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

帰り際にセミナーに来て良い話が聞けたというお声もいただき、我々としても嬉しい限りでした。

今回のセミナーにお越しいただけなかったお客様も是非、各担当者へ助成金とは何かをお問い合わせ下さい。

御社に合ったものがあれば、こちらから情報をご提供させていただきます。

今後とも、福島会計事務所をどうぞ宜しくお願い致します。

宮元
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2015-10-19 月 | Category : メールマガジン