Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.509

メールマガジン Top Eye Vol.509

━  Top Eye  ━━━━━━━━━━━http://fukushimakaikei.com/ ━━

 

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.509

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  R1. 12.2 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】【自分の体と向き合うために】葛城 照恵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【自分の体と向き合うために】葛城 照恵

今年は、温かい日が長く続き冬の訪れもだいぶ遅くなりました。

とは言え、立冬も過ぎ、これから本格的に寒い冬がやってきます。

先日、薬膳の勉強会に参加してきました。勉強会といっても先生のご自宅で行う和気あいあいの会です。

まず、今の自分の体の状態を確認するためのストレッチ。

先生はゆっくりと進めていきます。肩こりに効くストレッチ、腰を気持ちよく伸ばすストレッチとか。「先生、手が届きません」、

「イタタタタ…⁉」、「足の指がつった~」と参加者の声。ひとりひとりの参加者にアドバイスをしていきます。

先生曰く、「毎回いくつもの体に効くストレッチを紹介させてい頂いているのですが、みんな覚えていないですね」と苦笑い。

1時間ほどのストレッチが終了したら薬膳食事会です。この食事会が楽しみで参加しているようなものです。

先生が旬の食材を使って数点提供してくださいます。

レシピの説明もしてくれて、主婦としてはすごくありがたいです。

 

薬膳会より抜粋

冬は体を休ませる時期で「蔵」貯蔵が大事です(体力の蓄積)。たっぷりと睡眠をとりましょう。「早寝遅起」で陰を養います。

これは1年の元気を貯金するために必要です。

冬は日照時間が少なくなります。陽気不足のため朝なかなかお布団から出られなっかったり、

午前中なかなかエンジンがかからなかったり、午後エネルギー切れになっていませんか?

また過剰な運動も陽気を漏らし不調の原因の1つです。黒い食材や海のもの、苦みのある食材は冬の体を補います。

運動・食事・休息(睡眠)の冬バランスが大事です。

激しい筋力トレーニングも良いですが、この時期は午前中に太陽を浴びながら軽めなストレッチとウオーキングなどがおススメです。

薬膳の世界では、10代20代は春、30代40代は夏、50代60代は秋、60代以降は冬と言われています。

30代と50代では季節が違うように体の状態が違います。ですから、それぞれの年代にあった運動が大事です。

 

以上のようなお話がありました。

 

自分はもう冬の領域に入っています。自分ときちんと向きあって体調を整えていきたいと思っています。

これから税理士事務所は忙しい季節となります。そのためにも、「休息」と「食事」は大事だと実感します。

 

冬の旬食材

うるち米、もち米、菊・葱・ほうれん草・青梗菜・レタス・白菜・ブロッコリー・さつまいも・長芋・山芋・ごぼう・生姜・

人参・レンコン・かぶ・柚子・リンゴ・洋梨・柿・花梨・カニ・秋刀魚、甘鯛・サバ・ホタテ・イワシ・ニシン・アオリイカ・

牡蠣・芝エビ・赤貝 etc

 

冬の薬膳は体を温める食材、血流を整える食材、体の潤いを整える食材と色々ありますが、

まず、旬の食材を取り入れる事を頭に入れながら食事をしてみませんか。

 

葛城 照恵

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆☆ 福島ブログ更新中!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週月曜日、福島がブログを更新しております。

こちらも是非ご覧下さい!

http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早いもので、師走となりました。

今年も1年いろいろありましたが、世相を反映するものとして、

まもなく、流行語大賞が発表されます。

ラグビーW杯の盛り上がりもあり、ラグビー関係も多くノミネートされました。

それ以外にもありますが、中には知らない用語もあり、流行に乗り遅れてる感は

否めません。来年こそはタピろうと思います。

鹿野

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。

トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所

架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

  • 配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが

teishi@fukushimakaikei.com 宛に、

題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。

次号より配信を停止させて頂きます。

―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――

support@fukushimakaikei.com

福島会計事務所 代表 (Tel:03-5357-1641)

――――――――――――――――――――――――――――――――

編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)

〒102-0083 千代田区麹町3-3-8 丸増麹町ビル9F

http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye

━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office ※※※※※※※※※※※※※※※※※※ FUKUSHIMA ACCOUNTING

OFFICE

 

2019-12-02 月 | Category : メールマガジン