Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.489

メールマガジン Top Eye Vol.489

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.489

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H31. 2.14 ━━


◆ 今号の目次 ◆

【1】「インフルエンザ」 関 伸也

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「インフルエンザ」 関 伸也

今年もあっという間に1月が過ぎて、
2月が始まっております。

年々、時の経過を早く感じ始めており、
年を取っていっていることをしみじみと
感じております。

今日は、インフルエンザについて触れてみたいと思います。

インフルエンザには3タイプあります。
① A型
② B型
③ C型


A型はソ連型と香港型の二種類

B型は山形型とビクトリア型の二種類

C型はA型、B型以外の種類

3タイプの中に更に種類が主として2つに分かれています。

皆さんも周知の通り、インフルエンザの流行時期は例年11月から12月頃
から流行り始まり、1月から3月にピークを迎えます。

インフルエンザの特徴としては、
ウイルスがのど、気管支、肺で急激に増殖します。
ウイルスに感染して2日後には増殖がピークに達する早さが特徴です。

また、通常の風邪と比べて、全身の倦怠感、38度以上の高熱が発症します。

インフルエンザは成人の場合には、速やかな対処が必要であり、
小児の場合には、成人同様に速やかな対応は当然ですが、それに加えて
異常行動を起こすことがあるため、自宅に一人にならないようにする必要があります。

そんなインフルエンザの流行はニュースで取り上げられるほど、猛威を振るっております。

厚生労働省健康局の発表している学校のインフルエンザ様疾患発生報告(第21報)には、
学校の閉鎖数、欠席者数が計上されている資料です。

閉鎖、患者数の累計の中身を見ると、
東京都 1,190学級閉鎖数、16,728患者数
大阪府 881学級閉鎖数、9,891患者数
愛知県 823学級閉鎖数、4,885患者数

厚生労働省 資料 参考
https://www0.niid.go.jp/niid/idsc/idwr/infschool18-19/infl18_19-21.pdf
学校単位ではありますが、東京が抜きんでて多いです。
報告制度が整っていることも寄与しているのかもしれません。

人口密集が進む東京での感染の多さは、目を見張るものがあります。

いつどこで、インフルエンザウイルスに感染するかは不明です。
予防として、手洗いうがいの徹底と1月から3月のピーク時は、
マスクでの予防が必要かもしれませんね。

関 伸也

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近は、夜が明けるのが早くなってきて、
春が近づいていることを実感します。

世界経済も米中の貿易摩擦の緩和ムードにより、
去年の12月前の景況感に戻りつつあります。

夜は明け、景気も良くなりつつあるのに、
確定申告の繁忙期の夜明けは、まだまだ先のようです。

隣のM先輩もまだまだ先のようなので、
一緒に張り切って頑張ります。



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com
福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2019-02-14 木 | Category : メールマガジン