Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.487

メールマガジン Top Eye Vol.487

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.487

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H31. 1.21 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】「2019年」 福島 康晴

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「2019年」 福島 康晴

平成31年が始まりました。
とは言っても平成は4月いっぱいで終わりますね。

本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は元号の変更だけではなく、
消費税率も変わることになりそうです。

元号が変わることよりこちらの方が大変なことで、
元号変更によるお祭り騒ぎとは比べることもできないほど憂鬱な変更です。

また、ゴールデンウイークの10連休は、
会計事務所にとっては痛い話です。

5月は年間の月で一番申告件数の多い月となり、
結局、残業時間が増えることになります。

軽減税率の導入で、消費税の計算は単なる税率アップ処理ではすみません、
こちらも頭が痛いです。

過去の消費税の導入時や増税時は日本全体の景気に影響を及ぼしてきましたが、
今回はどうなっていくのでしょうか?

8%から10%という数字の位が上がるインパクトは大きいと思います。

ポイント還元などの対策を考えているようですが、
どの程度効果があるのでしょう。

最近は世界経済の動向が懸念され始めています。

そのことと消費税率のアップによって、
2019年度の日本経済はどう推移していく事になるのでしょうか?

元号の変更に伴う各種書類様式、消費税率の変更によって
今年の日本の景気がどうであれ、忙しいことになりそうです。

今年も福島会計事務所をご愛顧ください。
あわせて、今年も福島会計事務所のメルマガをご愛読ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

福島 康晴

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あけましておめでとうございます。
本年も福島会計事務所を宜しくお願い致します。

会計事務所は、年を明けて早々に繁忙期となります。

繁忙のせいか、年を取ったせいか、1月が過ぎるスピードが
とても早く感じます。

インフルエンザが流行り、学校閉鎖も起きているそうなので、
徹底した予防をしていかないといけないですね。

弊所は加湿器を導入し、乾燥対策はしているためか、
例年より風邪等の病気は起こりにくくなっている気がします。

なにはともあれ、
本年も何卒宜しくお願い致します。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2019-01-21 月 | Category : メールマガジン