Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.486

メールマガジン Top Eye Vol.486

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.486

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H30. 12.228 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】「栄枯盛衰」 福島 康晴

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「栄枯盛衰」 福島 康晴

平成30年が終わります。
今年も一年間、
福島会計事務所をご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。

さて、今年の世界経済は、アメリカの金利が上げられ、
その影響で特にアルゼンチンやトルコの為替相場は
下落し両国の経済にダメージを与えています。

その他の新興国も多かれ少なかれ影響を受け、
経済成長は下降してしまいました。

1年前の今頃の時点では世界経済は上昇傾向にある、
相場は上昇するとしていたアナリストの予想は外れてしまいました。

そして何といっても、上昇傾向にあった世界経済が下降しつつある原因は、
アメリカ合衆国大統領トランプ氏の言動によります。

中国に対して関税が課されるという報道が発表される度に、
そして中国からの報復関税が発表される度に、世界中の株式市場は乱高下し、
米中の貿易戦争が世界中の経済に影響を及ぼしました。

経済はグローバル化し、
中国に対して課した関税が世界のどこかの産業、
企業に影響を及ぼすことになります。

その影響はブーメランのように
アメリカの一部の産業、企業にも及んでいます。
たった一人の言動がこんなにも世界経済に
影響を及ぼすことを思い知らされました。

残念ながら2019年はそんな影響から
世界経済の減速が予想されています。

2018年は良い予想だったのが
悪い結果で終わろうとしています。

ならば2019年は悪い予想から、良い結果に代わることはできるでしょうか?

トランプ氏による、主に中国との貿易戦争は一時的に
世界経済に悪影響を及ぼすかもしれません。
しかしトランプ大統領の任期もいつか(1期で?)終わります。

現在研究開発が進んでいるAIやIoT技術、バイオ技術は
第4次産業革命だと言われています。
新しい技術は必ずや経済発展をもたらします。

トランプ政権が終了すれば、世界経済も良い方向に変化すると信じたいです。

最後になりますが、
本年7月31日、福島会計事務所在職23年にして、
甲斐昭彦君が亡くなり事務所にとって暗い年になってしまいました。

亡き甲斐君の事務所への貢献、彼を知る多くの顧問先様を想うと
事務所としても喪に服させていただき、年始のご挨拶を控えさせていただきます。

福島 康晴

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガの読者の皆様、いつもご愛読頂きまして
誠にありがとうございます。

日本のニュースで見える世界はアメリカ、中国、イギリス、中東と
目まぐるしく展開する年の瀬でした。

一方で、弊所に見えるニュースは
“先輩!膨張してパンパンですね”
“お前も順調に先輩の後を追って太ってきてるね”
と微笑ましいデブネタが展開しています。

そのようなこともありますが、
来年も明るい年にすべくチーム福島会計は団結して、
業務に邁進して参りますので、
来年も何卒ご愛読の程宜しくお願い致します。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2019-01-21 月 | Category : メールマガジン