Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.485

メールマガジン Top Eye Vol.485

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.485

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H30. 12.21 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】「2018年」 武澤 伸浩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「2018年」 武澤 伸浩

皆様、2018年も間もなく終わりですね。
今年はどんな1年でしたか?
世間では今年も色々な出来事がありました。
簡単に、振り返ってみたいと思います。

1月「仮想通貨流出」

仮想通貨交換業者大手「コインチェック」は、
時価約580億円相当の仮想通貨が不正アクセスで流出。
2018年はネガティブなニュースが多かった仮想通貨ですが、
長い目で見ていく必要があるように感じます。(個人的にですが・・・)

2月「平昌冬季五輪で日本は冬季最多メダル、フィギュア羽生結弦は連覇」

平昌冬季五輪で、日本選手団は冬季最多となる計13個のメダルを獲得。
フィギュアスケート男子では、羽生結弦が2大会連続の金メダルを獲得。
7月に、国民栄誉賞が授与された。
羽生選手のメンタルの強さはどこから来るのでしょうか?

5月「日大アメフト部選手が危険タックル、スポーツ界で不祥事相次ぐ」

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で、
日大の選手が無防備な関学大選手にタックルし負傷させた。
関東学生連盟は、当時の日大の監督とコーチを除名処分。
アマチュアスポーツ界では、3月に日本レスリング協会強化本部長による
パワーハラスメント問題が発覚。
7月にはボクシングの日本連盟会長による助成金流用指示が
告発されるなどの不祥事が相次いだ。
まだまだ残る古い考え方がもたらす問題のような気がします。
時代と共に考え方も変えていく必要があるのではないでしょうか?

7月「埼玉・熊谷で国内最高気温41.1度」

埼玉県熊谷市で、気温が国内観測史上最高の41・1度を記録。
やはり熊谷は暑かった・・・(笑)

8月「私大医学部で不正入試発覚相次ぐ」

東京医科大医学部の一般入試で、女子や浪人回数の多い受験生の点数を
一律に減点するなどし、不当に合格者を抑制していたことが発覚。
文部科学省の調査で、他の複数の大学でも得点操作など不正入試が判明。
余りにも身勝手な考えだと思いますし、受験者を馬鹿にしています!!

9月「テニス・大坂なおみが全米オープン優勝、四大大会で日本人初」

テニスの全米オープン女子シングルスで、大坂なおみが優勝。
四大大会シングルスの優勝は、男女を通じて日本勢では初めて。
素晴らしいですね。おめでとう!!
 
11月「2025年万博、大阪で開催決定」

2025年国際博覧会(万博)の開催地が大阪に決定。
大阪としては1970年以来2度目の開催。
国内での開催は2005年愛知万博以来20年ぶり。
今度はどんなものが話題になるのでしょうか?

今年も挙げきれないほど色々な出来事がありました。
記載しませんでしたが、殺人事件・自然災害が特に多かったように思います。

来年はどんな年になるのでしょうか。
来年10月に消費税10%への増税が、
景気にどう影響するか気になるものの
良い年になることを期待したいですね。

最後になりますが(ちょっと早いかも知れませんが・・・)
皆様、今年1年大変お世話になりました。

来年も福島会計事務所をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年(亥年)皆様にとって良い年になりますように!!

武澤 伸浩

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あっという間に今年が終わる感があります。

12月は師走と言う通り、わたしも年末業務に走っております。

ただ、最近は前編集者より、太ってきたのではといじられるこの頃です。

忘年会シーズンでもありますので、読者の皆様方も食べ過ぎには
気をつけてください。

個人的にも年を明けて、鏡餅のような体型にならないように、
走って参ります。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2018-12-28 金 | Category : メールマガジン