Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.439

メールマガジン Top Eye Vol.439

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.439

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 10. 23 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】「うるう年について」甲斐 昭彦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「うるう年について」甲斐 昭彦

皆様はうるう年について、どれくらいご存知ですか?

以前、私の祖父が2月29日生まれだったので気になったことがあり、
今回メルマガの原稿を書くに当たって調べてみました。

うるう年について知っている事と言えば、4年に一度のオリンピックのように2月29日がある年
・・・実はそんな単純な話では無かったのです。

1年が厳密には365.24219日あるそうで、その調整日として設けられた
・・・いや、それは正しいのですが、正確に言うと4年に一度必ずあるとは限らなかったのです。

そこで、うるう年の定義を確認してみました。

すると、うるう年の定義には4年に一度の条件以外に次の2つの条件があったのです。

西暦年が100で割り切れる場合は平年、しかし、400で割り切れる場合はうるう年とする??

分かり易く例を挙げると、西暦2100年は4で割り切れて、100でも割り切れる
・・・しかし、400では割り切れないので平年となるのです。

又、西暦2400年は4で割り切れ、100でも割り切れる
・・・更に、400で割り切れるのでうるう年となるのです。

つまり、うるう年は4年に一度必ずあるのではなく、正確には400年に97回あることになります!!

もう少しお付き合いを(笑)

皆様が関心があるのは、2月29日生まれの人は4年に一度しか年を取らないの?ではないでしょうか?

勿論、戸籍上は2月29日が誕生日と記載されています。

これは、私も確認しました。

では、2月29日の無い平年ではいつ年齢が加算されるの?

実は、日本の法律(年齢計算ニ関スル法律)では、「前日の午後12時に加算される」と定められていたのです。

つまり、前日である2月28日の午後12時に年齢が加算されるのです。

ということは、平年では2月29日生まれの人と、3月1日生まれの人は同時に年を取ることになります!!!

この法律により、2月29日生まれの人が誕生日までに手続きをしなければいけないというような場合、
平年における期限は前日の2月28日となるそうです。

面白いですよね。

4月1日生まれの人が「早生まれ」になっている理由もここにあるようですよ。

先日、TVのクイズ番組で日本人の誕生日で一番多い日は?という問題がありました。

正解は4月2日。

以前は、4月1日に生まれた子を親の希望で一日ずらして届け出を出すような事が多々あったようです。

雑談だらけとなってしまいました。

ちょっとした話のネタにしていただければ幸いです(笑)。

甲斐 昭彦

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週から続いていた雨模様でしたが、
今日は台風が直撃していましたね。
起床したときには、すでに北上していましたが、
昨日から雨や風が強かったです。
衆議院選挙もその影響を受け、開票が延期になった選挙区もあったそうです。

話は変わりますが、皆様は好きな芸能人はいらっしゃいますか?
私は何と言おうと新垣結衣さんです。
ガッキーです。

そんなガッキーが主演した映画「ミックス。」を観てきました。

終始ニヤニヤしてしまいましたが、面白かったです。

土曜日の事務所のゴルフはあいにくの雨模様で延期となってしまいましたが、
ガッキーに癒されたそんな週末でした。

本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-10-23 月 | Category : メールマガジン