Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.437

メールマガジン Top Eye Vol.437

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.437

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 10. 10 ━━

◆ 今号の目次 ◆

【1】「ビットコイン」佐藤 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「ビットコイン」佐藤 

皆様、ビットコインという言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。

ひとことで言えば、ビットコインは仮想通貨であり、
本来の通貨価値の背景にある国の経済情勢などとは無縁です。
利便性つまり利用価値に対する期待の高まりで価格が値上がりするもので、
商品なのかサービスなのか通貨なのか掴みどころのないモノであると感じます。

とは言いましても、当時1ビット90,000円前後だった仮想通貨価値が、
現在は1ビット400,000円前後に高騰しており、
投資家にとっては近年稀にみる恩恵を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


近年ビットコインに対する規制作りが各国で進められているわけですが、
国内税務についてようやくタックスアンサーにて国税庁の見解が公表されました。


ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、
このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。
このビットコインを使用することにより生じる損益
(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、
事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、
原則として、雑所得に区分されます。

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1524.htm


雑所得の計算は「収入-必要経費」
ここではマイナスが生じてもゼロとしてカウントされるため、
上場株式や公社債など他の金融所得と損益通算することや損失の繰越はできません。

最終的に給与所得などの他の所得の金額と合計して総所得金額を求めた後、納める税額を計算します。

率直な意見として、税制面では仮想通貨の魅力は一段落ちたと感じます。
一方で、ビットコインはビックカメラ、メガネスーパー、H.I.S.などでも利用でき、
利便性は益々増しています。

税務的な面はさておき、今後の経済への影響が気になるところです。

佐藤 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日は体育の日でしたね。

昔は今日10日が体育の日でしたが、
2000年から始まったハッピーマンデー制度の導入により、
第2月曜日になっています。

もともと10日が国民の祝日になったのは、
1964年の東京オリンピックの開会式が10月10日だったからだそうです。

衆議院選挙が今月22日に行われますが、
「体育の日」を「スポーツの日」に変更する
改正法案が以前から検討されているとのことです。

2018年は体育の日ではなく、スポーツの日となっているかもしれません。

今後の動向に注目していきたいと思います。

本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-10-10 火 | Category : メールマガジン