Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.409

メールマガジン Top Eye Vol.409

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.409

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 03. 21 ━━
◆ 今号の目次 ◆

【1】「花粉症」本橋 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「花粉症」本橋 

3月も残りあと2週間です。
私は今、2月中旬から猛威を振るいだした花粉症と闘っています。

元々私は、アレルギー性鼻炎を持っています。
定期的に耳鼻科に通い、点鼻薬と薬を処方してもらっています。

以前、アレルギーテストをやってみたところ、私はスギアレルギーでした。
そのため、2月から4月がピークとなるスギ花粉の症状が出てしまいます。
中にはヒノキ花粉や、ブタクサ花粉の症状が出る方もいらっしゃいますので、
私はまだ良い方なのかもしれません。

日本全体で花粉症は年々増加しているようですが、その原因は何なのでしょうか。

要因として、食生活の変化や睡眠不足、不規則な生活とストレスがあるようです。

私が特に気になったのが、排気ガスとアスファルトです。
東北のスギに囲まれた地域ではスギ花粉の飛散が多いようですが、
花粉症発症の比率は首都圏の方が高いそうです。

花粉の飛散量が同じでも、排気ガスの中に含まれる微粒子と一緒に花粉を吸いこむと、

アレルギー反応が出やすいと言われています。
また、花粉が飛んでも土に吸収され、再び舞い上がることの少ない地方と比べ、
アスファルトの上に落ちた花粉は何度でも風に舞い上がるため、花粉を吸いこみやすいそうです。

確かに、雨が降ったときは、花粉症の症状は軽減されたような気がしますが、
翌日晴れた時の花粉症の症状はより辛いものになります。

耳鼻科の先生に言われたことは、セルフケアをなるべくするようにとのことでした。
この時期は、基本的にマスクとうがいを徹底することと、洗濯物は外に干さないことです。

私は一時期、頑なに花粉症ではないと自分に言い聞かせていた時がありますが、
今思えば何も良いことはなかったですね。
しっかりと早めの対策をして、この時期を乗り越えたいと思います。

本橋 



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週、無事に確定申告業務を終えました。
皆様にご準備いただいたおかげです。
この場をお借りして御礼申し上げます。

年明けから続いていた繁忙期モードも少しほっとできました。
まだこれから3月決算法人の申告がありますが、
所員一同全員で取り組んでいきたいと思います!

本橋

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-03-21 火 | Category : メールマガジン