Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.400

メールマガジン Top Eye Vol.400

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.400

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H29. 01. 16 ━━
◆ 今号の目次 ◆

【1】「新年のご挨拶」所長税理士 福島 康晴

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「新年のご挨拶」所長税理士 福島 康晴

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始の期間、東京は比較的穏やかな天気に恵まれました。

日本経済も景況感は改善されているようですが、
アメリカの新大統領トランプ氏の影響はどう出るでしょうか?
金融におけるフィンテック、IoTによる第4次産業革命が今年はどう変化をもたらすでしょうか?

先進国では製造を国内回帰させる傾向にあります。
自動車メーカーはトヨタもGMもメキシコに工場建設を予定してトランプ氏とにらみ合っていますが、
アメリカ全体では工場を国内に回帰させる動きがあるようです。

日本では特に食品産業、中でも山崎製パンはなんと46年ぶりに国内に新工場を建設するそうです。
他にもキューピー、日清食品なども国内に新工場を建設します。
その理由の一つは世界の工場だった中国の人件費の上昇、もう一つがロボットの活用です。

ドイツのスポーツ用品メーカーであるアディダスは消費者のニーズの変化、多様性に付いて行くため、
納期の短縮を理由に消費地で生産・販売する体制を整えるようです。

AIの進化と産業構造の変化、引いては社会構造の変化がいつどのように影響を及ぼすのか?

非常に気になるところですが、そんなことは私の想像を超えるところにあって、
残念ながら私には予測不能です。
しかし、日本は人口の減少と高齢化による経済面のマイナスを
こうした先端技術で他国に先駆けて実用化していかなければなりません。

我々中小企業にとっては直接影響するところではありませんが、
お金が回りまわって、いつかどこかで関係してきます。
そんな情報には敏感でいようと思っています。

税法も国は税収を上げることと、国民感情の狭間で税法改正が続くでしょう。

そんな中で福島会計事務所はお客様の発展に貢献できるよう、
今年も所員一同頑張って参ります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

福島 康晴

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

そして、今号がなんと400号になります!
毎週の積み重ねになりますが、
ここまで続けていられるのも、皆様読者の方がいらっしゃるからです。

いつも感想をいただきましてありがとうございます。

今後も皆様に、より福島会計事務所のことを知っていただけるよう努めてまいります。

本年も宜しくお願い致します。

本橋

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2017-01-16 月 | Category : メールマガジン