Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.390

メールマガジン Top Eye Vol.390

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.390

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H28. 10. 24 ━━
◆ 今号の目次 ◆

【1】「タクシー初乗り料金410円」 本橋 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「タクシー初乗り料金410円」 本橋 

先月、新宿駅でタクシー料金に関する実証実験が行われていました。

東京23区と武蔵野市、三鷹市のタクシー初乗り運賃について、1.059㎞で410円にする動きがあり、
その初乗り運賃引き下げの周知と効果の検証のためです。
私もニュースで聞いていましたが、410円のインパクトは想像以上にあったのか、
実証実験のタクシー乗り場では行列になっていたほどでした。
新宿駅以外にも新橋駅、浅草駅前、東大病院前でも行われており、8月5日から9月15日までだったそうです。

そして、今月17日に国土交通省から実証実験の結果が発表されました。
利用者へのアンケートによると、6割が初乗り運賃が現行の730円(2キロメートル)から
410円(約1キロメートル)に下がると「利用を増やす」と答えたそうです。
また、平均利用回数を月4.8回から7回に増やしたいとの結果もでたそうです。

これにより、国土交通省は短い距離でタクシーを使う「ちょい乗り」需要を掘り起こせるとして、
初乗り410円への変更を近く認可するようです。
初乗り運賃引き下げによって、タクシー業界内には収入が減少するという懸念がありました。
しかし、業界最大手の日本交通が主導したことで、他社も追随しやすかったようです。

早ければ年内にはタクシー初乗り運賃410円が実現することになります。

私が初めて「社会人になった」ことを実感したのは、タクシーに乗ったことでした。
学生時代は、バスや電車の方が安いのになぜ大人はタクシーに乗るのだろうと考えていました。
しかし、ちょっとした移動にはタクシーの方が早く、
また飲み会後のタクシーの快適さを知ってしまった私は、タクシーはもう身近なものになっていました。

今回の運賃引き下げは、重い荷物を運びたいときや雨が降ったときなど、
今までは利用してこなかった場面でも十分な効果を発揮することになりそうです。

自動運転とITの発達によって、近い将来大きな変革が起こるであろうタクシー業界の改革の第一歩になるかもしれません。

本橋 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は天気が良く気持ちいいですね。
清々しい気分にさせてくれる、そんな一日です。

弊所では5月から行っていたクールビズも来週の10月31日で最後になります。
所員からは、もうそんな時期かという声も聞こえてきました。

私も新しいスーツやネクタイを探しにお店に行ってきました。
季節が変わることを改めて実感した週末でした。

本橋

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2016-10-24 月 | Category : メールマガジン