Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.374

メールマガジン Top Eye Vol.374

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.374

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H28. 06. 27 ━━
◆ 今号の目次 ◆

【1】「特別列車・臨時列車」 武澤 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【1】「特別列車・臨時列車」 武澤 

普段私は、通勤や移動のため電車を使用しています。
電車に求めているのは、正確な運行時間や到着時間であり、通勤時には満員電車の中、
自分の巨体の位置取りなど日々バトルを繰り広げているのが日常です。

そんな慌ただしい喧騒の中とは違い、ゆっくりとした時間の中で電車の旅を
楽しむことを目的とした特別列車や臨時列車が、最近数多く運行していることを
皆様ご存知の方が多いと思います。

今回は、私なりに気になった列車のほんの一部をご紹介したいと思います。

まずは、「ななつ星」ですね。
超豪華な内装、3泊4日での九州一周の旅、金額も高額で最低2人1室53万円~
となっています。(贅沢ですね・・・)
一生に一度は乗ってみたい列車です。
親孝行として両親にプレゼントをするのも良いでしょう。

続いては、「トワイライトエクスプレス」です。
寝台列車として大阪ー札幌を豪華ホテル並みの設備を備えて運行していましたが、
惜しまれながら2015年3月12日に運行を終了しました。
ところが、平成29年に「トワイライトエクスプレス瑞風」として復活予定。
瑞風は今までと違い、運行区間は京都ー下関の間になるようで、詳細が待たれます。

最後になりますが、私にとってとても身近な列車を紹介します。
それは、「西武鉄道 52の至福」です。
52席指定席でランチ(1万円)やディナー(1万5千円)を2時間半から3時間、
楽しむ列車です。
有名シェフによるコース料理が振る舞われます(時期によりメニューも変化するようです)。
運行区間は、池袋ー西武秩父、西武新宿ー西武秩父、西武新宿ー本川越などです。
普段、通勤に使っている電車を目的を変えて乗るのも、とても味わいがあると思います。

他にも、「足湯鉄道とれいゆつばさ(山形県)」「レストラン鉄道TOHOKU EMOTION(青森県)」
「銀河鉄道SL銀河(岩手県)」「美術館現美新幹線(新潟県)」など数えきれないほどの
特別列車や臨時列車が運行されています。

どんな列車が運行されているかを色々と調べるだけでも楽しい気持ちになります。
日頃の忙しい時間を忘れ、ゆっくりとした時間を過ごすのも新たな活力につながります。
また、夫婦や恋人等の記念日などに活用して、最高の思い出を作るのも良いですね。

車好きの私も是非活用したいと、今回感じました。(笑)


武澤

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イギリスのユーロ離脱の話はとても驚かされました。

国民投票というものは難しいものですね。
投票の結果から、離脱派が勝利したわけですが、
過半数の国民は納得していないということになります。

今後、実際に離脱に向けた話がどういうことになっていくのか、
前例がないだけにわからない部分も多いそうです。

円高・株安が進む中、日本市場がどうなっていくのか注視していきたいです。


本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2016-06-27 月 | Category : メールマガジン