Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.361

メールマガジン Top Eye Vol.361

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.361

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H28. 03. 28 ━━
◆ 今号の目次 ◆
【1】 「電力小売自由化」本橋 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「電力小売自由化」本橋 

私事ですが、先日、事務所の近くに引っ越しを致しました。
引っ越しは準備から当日の作業に至るまで、大変ですね。
また、各種手続きの連絡をしなければなりませんので、非常に手間がかかるなと改めて実感しました。

さて、そんな各種手続きをしていてふと思ったことがあります。
それは、「電力の小売自由化」です。

平成28年4月から家庭向けの電力小売自由化が始まります。
消費者は電力の購入先を自由に選べるようになります。
今までですと、東京にお住まいの方は東京電力しか選択できませんでしたが、
今後、政府が認定した事業者から電力を購入することができます。
3月25日現在、事業者は約260社もあり、特典や割引も様々です。
CMでもソフトバンクやKDDI、東京ガス等様々な事業者が顧客獲得のため宣伝しています。

1人暮らしの私は、電気代がそこまで高くないため、あまり電気代は変わらないだろうと思っていましたが、
4月のスタートを前に各社料金体系が出てきており、気になるプランもありました。
そこで、いくつか代表的なプランをご紹介いたします。

東京ガス
「ガス・電気セット割」
・現在東京ガスのガスを契約している方が、東京ガスの電気とガスをセットで契約すると、年間8,500円お得に(3人家族を前提)。

「東京ガストリプル割」
・上記プランに、提携プロバイダ(OCN、BIGLOBE、Sonet等)のインターネット利用を加えるとさらにお得に。
・プランにもよりますが、インターネット料金が12,000円お得になることも。

KDDI
「auでんきセット割」
・携帯電話とセットにすることで、電気の利用金額に応じてキャッシュバック。
・5,000円未満は1%、5,000円以上8,000円未満は3%、8,000円以上は5%

ソフトバンク
「おうち割」
・携帯電話、ネット、でんきをセットにすることで割引になる。
・家族3人で毎月6,200円割引(ただし2年間)

ここまで代表的な3社を取り上げましたが、まだまだ取り上げていない事業者も多く、比較するだけでも大変でした。
上記3社で特徴的なのはKDDIのキャッシュバックでしょうか。
私はauの携帯電話を使用しているため、候補に挙がりそうです。

気になるシミレーションの結果ですが…。
上記東京ガスのトリプル割で1年間で5,958円の節約とでました!
ただし、電気代単体では東京電力と比較して、2,555円の割高となっていて、その他の割引がプラスに影響しているようです。
なんとも悩ましい結果となってしまいました。
今後の動向を見て、自分に合ったプランを見つけたいと思います。

また、今回の自由化に伴って、強引な営業も増えてきているようです。
中には悪質な営業もあり、高額な商品(オール電化にすればさらにお得になる等)を買わされた事例もあるそうです。

消費者にとって選択肢が増えることはよいことですが、かえって分かりづらくなっているように思います。
今後の会社間での競争に期待したいですね。

下記サイトにて比較してみましたのでご参考ください。
https://enechange.jp/


本橋


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
引越しに伴う転入・転出手続きを行うため、区役所に行ってきました。

引越し先の区役所は土日も窓口が開いており、社会人にとっては大変助かります!

自動交付機で住民票等を発行するために、印鑑カードの手続きを行ったのですが、

自動交付機用の新規の発行は平成28年3月31日までだったのです。

マイナンバーカードによるコンビニ等での発行が平成28年4月から始まるからだそうです。

マイナンバーカードは申請する予定がなかったため、危ないところでした。

そうはいっても、印鑑カードによる住民票等の発行は平成30年12月末までとのことです。

マイナンバーカードへの移行は果たして上手くいくのでしょうか。

本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2016-03-28 月 | Category : メールマガジン