Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.359

メールマガジン Top Eye Vol.359

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.359

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H28. 03. 14 ━━
◆ 今号の目次 ◆
【1】 「離婚にともなう財産分与」 佐藤
【2】 「花粉症対策」 黒岩
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 「離婚にともなう財産分与」 佐藤

メルマガを書くのは随分と久しぶりな気がします。
福島会計事務所の佐藤です。

2月から3月は確定申告業務で福島会計事務所はてんやわんやになっておりますが、家に帰ってテレビをつけると、ベッキーの〃ゲス〃不倫騒動、清原の薬物逮捕と話題が豊富ですね。
いつの時代も危険を含んだ不倫と浮気に陥る人は少なくありません。

政治家は倫理観を疑いますが芸能人の話とあれば個人的にはそっとしておいてもいいのではと思うところもあります。

さてさて、不倫というと次に離婚の二文字が浮かんできます。既に成田離婚は死語ではありますが、女性の社会的な地位も向上し離婚に至るケースが非常に多くなった気がします。
そうなると財産の分与・慰謝料・養育費が問題になってきます。

慰謝料・養育費はケースバイケースなので何とも言えませんが、財産分与については税務上の取り扱いは決まっています。

原則、離婚による財産分与として現金や不動産などの資産をもらい受けることによって贈与税がかかることはありません。

何故かと言うと、離婚に伴う財産分与は、婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配することをいいます。
民法においても、離婚の際には、相手方に対し財産の分与を請求することができる(民768条1)と定めています。

共有財産とはどんなものかと言いますと、預貯金や車、有価証券、保険解約返戻金、退職金等、婚姻中に夫婦が協力して取得したものが該当します。
共有財産は財産の名義によるのではなく実質的な判断によります。婚姻中に夫婦の協力により形成・維持されてきた財産であれば、名義を問わず財産分与の対象である共有財産との判断がなされます。

婚姻する前にどちらか一方が既に得ていた財産、婚姻中に相続や贈与などによって取得した財産、個人の才覚によって築いた財産(仕事以外の株取引など)は共有財産とはなりません。
では、債務はどうなのかと言いますと、その債務が結婚生活に関連して負った債務は財産分与に影響を与えます。例えば、住宅ローンなどが考えられます。
所有権などの細かい話は抜きにして、財産価値のみついて考えますと以下の通りです。


住宅売却価格 < 住宅ローン残額 であれば財産分与のマイナス財産にはなります。

住宅売却価格 > 住宅ローン残額 であれば財産分与のプラス財産になります。

不動産の権利を一方にすべて渡すというケースにおいては、財産分与時の価格が購入時に比較して高い場合には、譲渡所得税が生じる可能性があります。

他人事のようにも思えますが、自分の身に絶対に起りえない話ではありません。
できれば起ってほしくない事です。

佐藤
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【2】 「花粉症対策」 黒岩

二月のカレンダーを見ると立春の文字。
暦の上ではもう春が始まったことになります。

関東地方でも春一番が吹きました。
と思ったら冬の寒さへ逆戻り、寒暖差が激しすぎてついていくのが大変です。

暖かい春が来るのはとても嬉しいのですが、どうしても花粉症や黄砂と言った春の嫌な面が目についてしまいます。
今年はすでに飛散し始め、春一番の影響で花粉が大量に飛散する恐れがあるとのこと。


2016年の花粉は例年より多く、スギとヒノキの飛散時期が重なって長引く傾向にあるのだそう。
例年より多い。この言葉はなんだか毎年聞いてる気もします。

花粉症の厄介なところはいきなりやってくることです。
私も昨年までは全然大丈夫だったのですが今年は鼻がぐずぐずし、目が痒い気がします。


一般的な症状もやはり目、鼻、喉などに現れます。

ただこの季節は風邪なのか花粉症なのか悩みます。
鼻水が止まらなかったり、くしゃみが続けて出たりといった症状だけで目の痒みがなければ花粉症ではなく風邪かもしれません。

しかし、花粉の多くなる雨上がりの翌日、空気が乾燥している日、風が強い日、
こういった日に症状が酷くなるようであれば花粉症の可能性が高いです。

花粉はとにかく体内に侵入しないようにすることが最も症状軽減になります。
マスクをつける、衣服に付いた花粉は室内に持ち込まないようにするなどです。

花粉症は飛ぶ前や症状が出る前からの対策がカギとなり、シーズン中のツラさを和らげることができると言われています。
自分に合った対策を早めにみつけ、これからの季節を乗り切りましょう。

黒岩
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
確定申告の期限が明日15日となりました。

弊所におきましても、最後の追い込みを迎えております。

ミスがないよう所内において最終確認を行っていきます。

また、今日はホワイトデーですね。

今年は1つお客様からいただきまして、何をお返ししようか悩んでいるところです。

義理チョコだとわかっていても、私はとても嬉しいです。

今月のご訪問が楽しみです。


本橋
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2016-03-14 月 | Category : メールマガジン