Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.324

メールマガジン Top Eye Vol.324

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.324

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H27. 03. 23 ━━
◆ 今号の目次 ◆
【1】 「マイナンバー制度の基礎知識」 高橋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 「マイナンバー制度の基礎知識」 高橋

納税者番号や年金番号、雇用保険番号に健康保険番号・・・
私たちには複数の番号があり、行政サービスのために利用されています。
これらの番号を一つにまとめ、行政コストの削減や国民の利便性の向上を目的にマイナンバー制度が導入されます。

マイナンバー制度の導入が決定したのは平成25年5月、
運用は平成28年1月より開始され、個人と事業者はそれぞれ大きな影響を受けます。

今回は個人からみた「マイナンバーの概略と注意すべき点、メリットやデメリット」についてお伝えします。

【マイナンバーとは】
私たちひとりひとりに与えられる12桁の番号のことを指します。
年齢や国籍に関係なく、日本国内に住民票を持つすべての個人が対象です。
日本在住の外国人や生まれたばかりの赤ちゃんにも番号が与えられます。

海外在住の日本人は住民票が国内にないためマイナンバーの対象外となりますが、
帰国等により国内に住所を有したときにはマイナンバーが付与されます。

マイナンバーは年金や保険、福祉などの公的サービスや、税金、
さらには災害時の支援活動が速やかに行われるために利用されます。

【注意すべき点】
マイナンバーは平成27年10月以降、
順次発送される「通知カード」とよばれるものに記載されています。
「通知カード」の送付先は住民票に記載された住所ですので、

◇住民票の住所と実際の住所が異なる方は速やかに住所変更のお手続きをしましょう◇

引越したけれど、まだ住民票を移していないという方は「通知カード」が届かないので要注意!です。

【メリット】
行政サービスの申請の際に証明書の添付を省略できる点です。

例えば子ども手当を申請する際に、住民税の課税証明書が必要になることがありますが、
マイナンバーが導入されれば証明書は不要になるので、仕事を休んで課税証明書を取りに行く必要はなくなります。
発行手数料もかからなくなりお得に!

【デメリット】
マイナンバーは私たちの氏名や住所、生年月日、所得や税金を把握できる暗証番号のようなものです。
万が一、マイナンバーが漏洩してしまったら犯罪者に悪用されてしまうかもしれません。

そのようなことが起きないように、私たちはマイナンバーを管理する必要があります。

【マイナンバーを守るには】
以下の通り、マイナンバーを知らせる相手先を把握することが重要です。

・都道府県や市区町村
・税務署や年金事務所、ハローワーク
・勤務先

【まとめ】
将来的には医療情報や金融機関の口座番号も管理されるマイナンバーですが、
私たちの生活が本当に便利になるのか、まったく計り知れません。

先に実施された住基ネットでも犯罪者に悪用された事例があります。
自分のマイナンバーは厳重に管理し、番号を提供する際は慎重に確認してください。

判断に迷ったときは、政府で用意しているマイナンバー制度の電話窓口でも相談できます。

0570-20-0178
(上記のダイヤルにつながらない場合)050-3816-9405
(英語での対応をご希望の場合)0570-20-0291

受付時間 平日9:30~17:30

今回は個人からみたマイナンバー制度についてご紹介しましたが、
事業者もマイナンバーの取得や利用、保管、廃棄等について法律に従った管理が必要になります。

また、マイナンバーについては少しずつ詳細が明らかになっています。
今回ご紹介した内容も変更になる可能性があります。

最新情報についてお知りになりたい方は福島会計事務所までお気軽にお問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

高橋
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 福島ブログ更新中!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎週月曜日、福島がブログを更新しております。
こちらも是非ご覧下さい!
http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご協力があったおかげで、今年の確定申告もなんとか無事に終えることができました。

たくさんのお客様のお役に立てたこと、心から感謝致します。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

そして、いよいよ福島会計事務所のホームページがリニューアルしました!
とてもシンプルで見やすいホームページとなっております。

気持ちを新たに所員一同、精進してまいります。

新しいホームページでは、税務調査に特化した専用お問い合わせフォームを設けました。

税務調査でお困りの方がいらっしゃいましたら、どんなことでも構いませんので
是非、福島会計事務所へお問い合わせ下さい。
我々が全力でサポートさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

宮元 健志
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。
トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の
架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

●配信停止
本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが
teishi@fukushimakaikei.com宛に、
題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。
次号より配信を停止させて頂きます。
―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――
support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)
――――――――――――――――――――――――――――――――
編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)
〒169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2階
http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye
━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2015-03-23 月 | Category : メールマガジン