Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.300

メールマガジン Top Eye Vol.300

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.300

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H26. 09. 16 ━━

今号の目次

1】「秋の味覚サンマ」宮元

2】「墓地、墓石、仏壇は生前に購入する」野村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1】「秋の味覚サンマ」宮元

ここ数日は、寝苦しい夜もほとんどなくなりました。

夜風も気持ちよくなってきたので、秋はもうすぐそこまで来ているなと日々感じます。

秋と言えば食欲の秋ですが、秋の味覚サンマは絶対に外せません。

JR目黒駅前で7日に行われた「毎年恒例サンマ祭り」では、約7,000匹のサンマが振る舞われました。

毎年、三陸地方から取り寄せるサンマには復興の願いも込められているとのこと。

私はあいにく行けなかったのですが、多くの家族連れなどでとても賑わっていたそうです。

本当に行きたかった・・・・と今更ながら悔やんでおります。

今年のサンマの漁獲量について、当初は例年に比べて少なく、値段が高騰するのではとの予測もありましたが、実際はそうでもないようです。

三陸地方では、今年一番の水揚げが記録されたとのニュースもあり、漁獲量は上向き傾向にあるようです。

今年も美味しいサンマが安く食べられそうです。

刺身もいいですが、やっぱりサンマはなんといっても塩焼きに限りますよね!!

宮元

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2】「墓地、墓石、仏壇は生前に購入する」野村

9月も半ばになり、秋らしく涼しい日が続いています。

もうすぐお彼岸ですが、皆様は墓地などをもう持っていらっしゃいますか。

墓地、墓石、仏壇は相続税がかからない非課税財産とされています。

そこで墓地等をまだお持ちでない方は、生前にこれらの財産を購入することが相続税対策となります。

購入した分の現預金が減る分だけ、相続税の対象となる財産が減ることになります。

亡くなられてから墓地、墓石、仏壇を購入されても購入費用は控除されません。

いずれ購入するものであるならば、相続税対策として生前に購入することで

「墓地、墓石、仏壇の購入費用×相続税の税率」

の節税効果があります。

ただし注意点としてローンで購入する場合には、亡くなられたときにローンが残っていても債務として控除することが出来ません。

購入する場合には現預金で一括、もしくはローンを生前に払い終えることが重要になってきます。

この他にも生前に行える相続税対策はございます。

事前の相続対策をお考えの方は是非福島会計事務所にご相談下さい。

野村

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆☆ 福島ブログ更新中!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週月曜日、福島がブログを更新しております。

こちらも是非ご覧下さい!

http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ我々のメールマガジンンが記念すべき第300回を迎えました。

私の担当先であるお客様からもご好評いただいております。

編集担当者としては嬉しい限りです。

今後もお客様に有益な情報を発信していけるよう、所員一同、努力していきたいと思います。

今後とも福島会計事務所のメールマガジンをどうぞよろしくお願い致します。

宮元 健志

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。

トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の

架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

配信停止

本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが

teishi@fukushimakaikei.com宛に、

題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。

次号より配信を停止させて頂きます。

―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――

support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)

――――――――――――――――――――――――――――――――

編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)

169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2

http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye

━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2014-09-17 水 | Category : メールマガジン