Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.290

メールマガジン Top Eye Vol.290

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.290

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H26. 06. 23 ━━

今号の目次

1】「課税の繰り延べ」 畠中

2】 「一杯のコーヒー」  宮元

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1】「課税の繰り延べ」畠中

安倍首相は、骨太の方針の素案で、法人税の実効税率を現状の35%から20%台まで引き下げるとしました。

そこで今回は、実効税率の引き下げと節税のお話です。

節税には、「実際に税金が減少する節税」と「課税の繰り延べ(今期の税金は減少するが、将来の税金は逆に増加する節税)」があります。

「実際に税金が減少する節税」とは、一定の資産を取得した場合の税額控除や、役員報酬を検討して、法人・個人のトータルで税金を減少させることなどが代表的です。

「課税の繰り延べ」とは、たとえば、生命保険です。

支払ったときに全額費用になる保険があるとします。

この保険は、解約返戻金を受け取ったときには、全額利益となります。

支払い時には費用が増えるため税金が減少しますが、解約時には利益が増えるため税金が増加します。

それゆえに「課税の繰り延べ」と呼ばれています。

今回注目するのは、この「課税の繰り延べ」です。

税率が引き下げられることで、「実際に税金が減少する節税」になるのです。

例)

当期:実効税率35%で、全額費用になる保険料を100万円支払った。

100万円×35%=35万円、税金が減少します。

将来:実効税率が25%まで下がった時に、保険を解約し解約返戻金100万円を受け取った。

100万円×25%=25万円、税金が増加します。

結果的に税金が10万円減少しました。(35万円-25万円=10万円)

課税の繰り延べは、「単に税金を先送りしているだけではないか」と積極的でなかった経営者の方も、税率の引き下げとあわせて再検討してみてはいかがでしょうか?

畠中

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2】「一杯のコーヒー」宮元

ここ数日、湿気もあって相変わらず暑い日々が続いていますね。

私は、よくセブンイレブンが展開しているセブンカフェを利用しています。

他のコンビニのコーヒーに比べて値段はもちろん、その香りと味で多くの人を魅了しています。

今や、怒涛の勢いで売れ続けるセブンイレブンを代表するヒット商品となりました。

週末、いつものように近所のセブンイレブンへ行きアイスコーヒーを買おうとしましたが、

まさかの売り切れ。これは決して珍しいことではありません。

どうしてもセブンカフェのアイスコーヒーが飲みたかった私は、また別のセブンイレブンを訪れました。

そこで、ある出来事が起こりました。

私がいつものように、アイスコーヒーを購入し、コーヒーを入れに行くと、一人のおばあさんが嬉しそうにコーヒーを入れていました。

私は「セブンイレブンのコーヒーは本当に安くて美味しいですよね」とそのおばあさんに声をかけました。

おばあさんは、明るい笑顔で「そうね、とっても美味しいわよね。本当にありがたいサービスだわね。」と返事を返してくれました。

私は、そのおばあさんの何気ない言葉に感銘を受けました。

今まで何度もセブンカフェを利用していますが、正直なところありがたいと思ったことは一度もありませんでした。

安くておいしいアイスコーヒーが飲めることは今の時代当たり前だと思っていました。

一杯、たった100円のコーヒーに感謝できる気持ちがどれだけ素晴らしいことなのかを

痛感したのと同時に、いかに普段の私は物の有り難みに感謝していないのかを深く思い知らされました。

今の世の中は便利な物で溢れています。

そんな便利すぎる世の中で生きていると、便利なことが当たり前のように感じてしまい、

ついつい感謝する気持ちを忘れがちです。

私もそんな現代人の一人です。

あの時出会ったおばあさんの言葉を思い出しつつ、

今後は物に感謝する心を忘れずに生きていこうと思いました。

宮元

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆☆ 福島ブログ更新中!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週月曜日、福島がブログを更新しております。

こちらも是非ご覧下さい!

http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ数日、深夜から朝方にかけて放送されているワールドカップの試合を予約録画をして、

出勤前のちょっとした時間を利用してその録画した試合を見るのが一番の楽しみになっています。

日本チームを応援したい気持ちは当然ありますが、現状を踏まえて決勝トーナメント出場は

かなり厳しい状況です。

ただ、そんな気持ちを払拭してくれるほど、強豪国の試合ぶりにはただただ感動します。

世界のスーパースターと呼ばれる選手たちは必ずといっていいほど、ここぞという場面できっちり仕事をします。

来週からはいよいよ決勝トーナメントが始まりますが、ますます目が離せません。

宮元 健志

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。

トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の

架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

配信停止

本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが

teishi@fukushimakaikei.com宛に、

題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。

次号より配信を停止させて頂きます。

―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――

support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)

――――――――――――――――――――――――――――――――

編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)

169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2

http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye

━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2014-06-23 月 | Category : メールマガジン