Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.285

メールマガジン Top Eye Vol.285

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H26. 05. 19 ━━

今号の目次

1】 「消費税に係る会計資料のお願い」 所長代理 甲斐 昭彦

2】「深海生物」竹内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1】 「消費税に係る会計資料のお願い」 所長代理 甲斐 昭彦

皆様ご存知のように、4月1日より消費税の税率が8%になりました。

3月までは、全て5%で処理してきたので気にもしてなかった問題が発生しています。

それは、しばらくの間2つの税率が混在してしまう事が原因です。

3月以前の取引については5%、4月以降の取引については8%と区分けして会計処理をしなければならない為です。

今回は、会計資料をご準備頂く際に、皆様にお願いしたい重要な部分をお伝えしたいと思います。

【現金出納帳】

「領収書の日付=現金出納帳の日付」であれば、その日付で判断しますのでこれまでと同じ記帳で結構です。

但し、精算日など実際に使用した日とは違う日付で記帳する場合には、必ず摘要欄にいつ利用した分なのか「○月○日」とご記入をお願い致します。

【銀行口座(通帳のコピ-など)】

銀行引き落としですと、4月に引き落とされる分はその殆どが3月分(5%)となるケ-スが多いですが、厳密には3月末日締めで請求されている場合に限ります。

4月以降の通帳に3月に利用した分がある場合には?など分かるように印をつけて下さい。

混ざって引き落としされる場合には3月分○○○○円、4月分○○○○円というようにメモ書きをお願いします。

カードの引き落としなども利用日の判断が必要ですので、必ず利用明細のコピ-を添付して下さい。

【請求書(仕入など)】

末締めの請求書の場合は○月分と記入してください。末締め以外の場合には取引日などが分かるように請求書のコピ-をご準備願います。

特に翌月払いではなく翌々月払いなどサイトの長い仕入先などは数か月間この作業が必要となります。

今回は経費に限定しましたが、売上も同様の処理となります。

現場では3%の増税以上に、実際には30%以上手間のかかる改正ではないでしょうか。

福島会計も会計ソフトの入れ替えなど、とても3%では収まらない負担が・・・。

ともかく頑張ります。

所長代理 甲斐 昭彦

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2】「深海生物」竹内

最近、日本海側ではリュウグウノツカイやホテイエソ、ダイオオイカ等多くの深海生物が漂着したり、定置網にかかったたりしているそうです。

天変地異などと騒がれていますが、一方では今年の日本海は水温が低かったため、

冷たい海水圏に生息する深海魚が海面近くまで上がってきてしまった事が原因であるとする見解も。

こんな事を予期していたかのように、巷では少し前から深海生物が流行っているようです。

私も興味があり、2ヶ月ほど前にコンビニに並んでいた深海生物の本を購入しました。

深海の明確な定義はないらしいのですが、一般的には水深200mより深い海を深海と呼ぶとのこと。

なんと、海全体の体積の約80%が深海だそうです!

有名なオウムガイや、最近話題になっているダイオウグソクムシ(ダンゴムシみたいな生物)を始め、

十数年前に『氷の妖精』で知られたクリオネ(ハダカカメガイ)も水深600mで生息が確認されている深海生物。

意外と過去に深海生物について、興味を持ったことがある方が多いのではないでしょうか?

深海生物は光がなく、冷たく、そしてとてつもなく高い水圧という過酷な環境に生息している生物です。

独自の進化を遂げ、様々な形や色になるため、想像の範囲を超えた驚きを与えてくれる生物は少なくありません。

そして広い深海で数少ないパートナーと出会い、子孫を残す

もし出会えなければ発見される前に絶滅してしまうことだってあります。

とても神秘的です。

研究は続いていますが、なぜ過酷な環境に対応出来ているのか不明な生物もたくさんいるそうです。

まだまだ仰天するような未知の生物がいるに違いありません!

そんなワクワク感を与えてくれる深海生物に、新種が発見されることが楽しみです。

深海生物を専門に扱った水族館もあるそうなので、是非遊びに行ってみたいと思います。

余談ですが、ダイオオイカは噛めば噛むほど不味くなるそうです。

とても気になります。

竹内

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆☆ 福島ブログ更新中!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週月曜日、福島がブログを更新しております。

こちらも是非ご覧下さい!

http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ今週が税理士試験の申込期間最終日です。

今年行われる第64回税理士試験は、平成2685日(火)~平成2687日(木)の日程で行われます。

今年は、弊社でも多くの所員が試験を受験します。

税理士試験まで、残すところあとわずかです。

所員一同、気持ちを引き締めて仕事と勉強に取り組んで行こうと思います。

宮元 健志

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。

トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の

架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

配信停止

本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが

teishi@fukushimakaikei.com宛に、

題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。

次号より配信を停止させて頂きます。

―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――

support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)

――――――――――――――――――――――――――――――――

編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)

169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2

http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye

━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2014-05-19 月 | Category : メールマガジン