Home > メールマガジン > メールマガジン Top Eye Vol.278

メールマガジン Top Eye Vol.278

━ Top Eye ━━━━━━━━━━━ http://fukushimakaikei.com/ ━━

福島会計事務所 メールマガジン Top Eye Vol.278

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ H26. 3. 24 ━━

 今号の目次 ◆

1】 「スタンフォードの自分を変える教室」 畠中

2】 「目にも休息を ドライアイ」 石井

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1】 「スタンフォードの自分を変える教室」  畠中

まもなく3月が終わります。

一年の四分の一があっという間に終わってしまいます。

ところで、年初に立てた目標の達成度はいかがでしょうか?

この新年度を迎えるタイミングで目標を設定される方もいらっしゃると思います。

今回は、目標を達成するために重要な「意志力」を科学的に説明し、

実際の行動に大きな影響を与えてくれる本をご紹介させていただきます。

「スタンフォードの自分を変える教室」

ケリー・マクゴニガル ()

大和書房

2013年、数々のベストセラーランキングで一位になった本なのでご存じの方も多いと思います。

意志力に関する脳の働きを知ることができ、その意志力を高めたり、

維持したりするのに役立つ呼吸法や食事、考え方を知ることができます。

例えば、意志力は使い果たしてしまうと言うこと。

一日のうちで意志力が最も強いのは朝であり、おなかが減れば意志力は弱まると言うこと。

そして、意志力は筋肉のように鍛えることができると言うこと。

上記は当たり前のようですが、あらためてこの意志力の特徴を知ることで、

自分が取る行動を少しずつコントロールできるようになります。

重要な案件は朝のうちに処理する。

おなかが減りすぎてしまわないように、少しずつエネルギーを補給しておくなど。

意外だったのは、良いことをした後に悪いことをしても良いと考えてしまう脳の働きがあると言うことです。

目標を立てるだけで満足して、そのための行動は明日からにしようと考えてしまうのは、この脳の働きです。

自分自身の行動を変える多くの気づきを与えてくれる本ですが、

最後に、読後1ヶ月経過して私自身が感じている自分の変化をご紹介します。

・朝起きられるようになりました。

二度寝をするという自分の特徴を理解した上で、別の部屋に目覚ましを置き、

暖房の開始タイマーをセットすることで、起きるべき時間に起き、二度寝しないようになりました。

意志力とは関係ないようにも思えますが、意志力=精神力ではないと言うことをこの本が教えてくれました。

・休日出勤も決めた時間にできるようになりました。

仕事が終わっていなければ休日も出勤するのですが、どうしても午後から出社など一日を有効に使えていませんでした。

それが、予定していた時間から仕事を始められるようになりました。

今後は休日出勤しなくても済むような仕事の進め方をすることが目標です。(笑)

興味をお持ちいただけましたら、ぜひお読み下さい。

お勧めです。

畠中

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2】「目にも休息を ドライアイ」 石井

パソコンやスマートフォンの長時間使用によるドライアイが

急増している記事をネットニュースで読みました。

画面を見ることに集中し、瞬きの回数が極端に減ったり視線を激しく

移動するため、目が乾いてしまうのが原因とのことです。

ドライアイとは、涙の量が減り、涙の質が変化して、目が乾いた結果さまざまな症状がおきる病気です。

現代人は目を酷使することが多く、一般的なオフィスでは約30%の人が、

コンタクトレンズを装着している場合は更に高く約40%の人がドライアイとのデータがありました。

かくいう私もドライアイです。

私の主な症状としては以下の3つがあります。

 ・目がヒリヒリと痛い。

 ・ピントが合わず視界がぼやけて見える。

 ・蛍光灯がまぶしい。

なんとかするべく対策として、いくつか試してきました。

 ・目薬を頻繁にさす。

 ・意識的に瞬きをする。

 ・水で目を洗う。

 ・目の周囲をマッサージする。

 ・蒸しタオルで目の周囲を温める。

この中で、一番効果があったのは蒸しタオルで目の周囲を温めることです。

やり方は、水にぬらして軽く絞ったタオルを電子レンジで温めて蒸しタオルをつくり、目に当てます。

蒸タオルはすぐ冷めるので、電子レンジで温め直して23度繰り返します。

疲れた時につかるお風呂のように、スッキリします。

疲れ目やドライアイでお困りの方がいらっしゃいましたら、是非、蒸しタオルをお試しください。

目に休息の時間を与えてはいかがでしょうか。

石井

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆☆  福島ブログ更新中!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週月曜日、福島がブログを更新しております。

こちらも是非ご覧下さい!

http://www.fukushimakaikei.com/blog/index.php?c=6

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■  編集後記

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリミア問題が今話題になっています。

この問題は簡単にみえて複雑な歴史的背景があります。

欧州とロシアの中間に位置するウクライナですが、多くの国民が独立国家でいたいという強い思いを抱いています。

ロシア側から「クリミア編入」を強硬に主張され、軍事力によって制圧されようとしています。

ニュースで見る映像もとても悲惨なものでした。

今後の動向に注目していきたいです。

それにしても、改めて日本という国は平和な国だなと思います。

宮元 健志

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読み頂きありがとうございました。

トップアイは福島会計事務所の現在、将来のお客様と福島会計事務所の

架け橋となれる話題、情報を提供して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

配信停止

本メールマガジン配信中止をご希望の方は、お手数ですが

teishi@fukushimakaikei.com宛に、

題名に「配信停止希望」と記入してメールを送付下さい。

次号より配信を停止させて頂きます。

―――――――――――― 問い合わせ先 ―――――――――――――

support@fukushimakaikei.com 福島会計事務所 代表 (Tel:03-3200-2595)

――――――――――――――――――――――――――――――――

編集・発行元 福島会計事務所(Top Eye 編集部)

169-0075新宿区高田馬場2-8-12 今井ビル西館2

http://www.fukushimakaikei.com/index.php?topeye

━━━━━━━━━━━━ Top Eye Fukushima Accounting Office

2014-03-24 月 | Category : メールマガジン